ラブショットEXタイプL 成分

MENU

ラブショットEXタイプLの成分にこそ人気の理由がある!

「ラブショットEXタイプL」の秘密は成分にあります。

 

なんで「ラブショットEXタイプL」を飲んだだけで女性がその気になるのか?

 

それは、血行促進や催淫効果のある成分が、「ラブショットEXタイプL」独自のバランスで絶妙に配合されているためです。

 

このページでは、「ラブショットEXタイプL」の成分の秘密に迫ります。

 

「ラブショットEXタイプL」の全成分紹介

 

まずは、「ラブショットEXタイプL」にどんな成分が含まれているのか、すべての成分を紹介していきます。

 

ザクロエキス、ヘマトコッカス藻色素、シトルリン、香料、果糖ぶどう糖液糖、スッポンエキス末、、ヒハツエキス末、ガラナエキス、トンカットアリエキス末、馬プラセンタエキス、還元麦芽糖水飴、アルギニン(原料の一部に大豆を含む)、マカエキス、大豆胚芽抽出物、酸味料、保存料(安息香酸Na、パラオキシ安息香酸)

 

これらの成分が絶妙なバランスで配合されているため、女性が欲情しエッチになるんです。

 

この後、特に重要な成分を紹介します。

 

男も女も精力アップ可能な「マカ」

 

「マカ」といえば男性の精力増強に欠かせない成分と思われがちです。
確かに、天然のバイアグラと言われているほど、精力増大に効果があります。

 

なんでマカにはこれほど精力を増強させる効果があるのでしょうか?

 

その秘密は、マカに多くのミネラルが含まれているからです。
ミネラルの中でも亜鉛とセレンは生殖細胞を活性化する効果があります。

 

そのため、男性の生殖器を元気にするため、精力増大効果があると言われているのです。
ただ、これって女性にも効果があります。

 

マカのミネラルは女性の生殖細胞も刺激してくれるため、女性の生殖器も活性化するのです。
そのため、マカには女性の精力増強効果もあります。

 

また、マカにはアルギニンが豊富に含まれているため、ホルモンバランスを整える効果があります。

 

人は男性でも女性でもホルモンバランスが性欲に直結しています。
ホルモンバランスが崩れると、体調を崩しやすくなったり、男性の場合EDなどの勃起不全になったり、女性の場合、不感症になったりします。

 

マカのアルギニンには、人の成長に欠かせない成長ホルモンの分泌を活発にしてくれます。
そのため、ホルモンバランスが正常になり、体調が良くなることから性欲も湧いてくるのです。

 

マカは男性も女性もエッチにしてくれる精力成分です。

 

血行促進で精力増強の「ヒハツ」

 

「ヒハツ」とはコショウ科の植物です。
インドや東南アジアに分布しています。
日本でも沖縄で栽培されていて、「島コショウ」などと呼ばれて親しまれています。

 

そんなヒハツの特筆すべき効果は血管を広げて血行促進になり、血液循環を活発にすることです。

 

ヒハツには「ピペリン」という成分が入っていて、血管を広げる効果があります。
血管が広がると血液循環が活発になり体が温かくなります。

 

さらに、ドキドキ感が増えて催淫効果をもたらします。
そのため、女性の精力を上げてくれるのです。

 

さらにヒハツには血圧を下げる効果があります。
血圧が下がると、体の隅々まで血液が行き届くようになり、冷え性の改善にも効果があります。

 

体の隅々まで血液が行き届くので、体も温まり性欲も上がります。

 

また、髪の毛や肌ツヤの健康も良くなるという報告も。

 

ヒハツは媚薬じゃなくても、女性にはオススメの成分なのです。

 

テストステロンで性欲アップの「トンカットアリ」

 

「トンカットアリ」とは、ニガキ科という植物の一種です。
インドシナやマレー半島などの熱帯雨林に自生している植物です。

 

トンカットアリは世界的にも精力アップ効果が高いとされていて「世界5大精力成分」と呼ばれています。

 

トンカットアリには、アルギニン、ビタミンB6、亜鉛がバランスよく、しかもたくさん配合されています。
そのため、男性精力剤にもよく配合されている成分になります。

 

女性への催淫効果としては、テストステロンの合成を活発にして女性の生殖機能を活発にする効果があります。
そのため、トンカットアリには女性の性欲を増大させてくれる効果があるのです。

 

 

>>>効果抜群のラブショットEXタイプLの公式サイトはコチラ