ラブショットEXタイプL 使い方

MENU

「ラブショットEXタイプL」の使い方と適量を紹介します。

結論から言ってしまいますが、「ラブショットEXタイプL」は女性の飲んでいるドリンク(なるべくならお酒がベスト)に、1〜2滴垂らすだけでOKです。

 

あまり多く入れたとしても効果が上がるわけではないですし、むしろ副作用が出ないか心配になります。

 

「ラブショットEXタイプL」は安全な成分のみでできているので、副作用の心配はありません。

 

しかし、なんでも飲み過ぎ、食べ過ぎは体に毒です。

 

生きるのに必要な水だって飲みすぎたら死に至ります。

 

ただ、「ラブショットEXタイプL」の場合、平均して適量は1〜2滴を女性のドリンクに入れて飲ませているようです。

 

それでは、もっと詳しく、「ラブショットEXタイプL」の使用方法と適量について解説していきます。

 

「ラブショットEXタイプL」の使用方法と適量は?

 

「ラブショットEXタイプL」の使用方法としては、落としたい女の子のドリンクに1〜2滴入れて飲ませるのが正しい使用方法です。

 

「ラブショットEXタイプL」には軽く甘い味がします。
匂いはほとんど無く無臭に近いです。

 

ただ、味が若干甘くなっているので、水やお茶などの味が薄いドリンクに入れてしまうとバレてしまう可能性があります。
なので、ビールやカクテル、ウィスキーなどのお酒、ジュースやコーヒーなどの味の濃いものに入れましょう。

 

また、「ラブショットEXタイプL」の効果をより高めるためには、なるべくお酒に入れたほうが良いです。
その理由は催淫効果を高めるからです。

 

もともとお酒を飲んだ時点で判断能力は低下します。
「この子とは飲んだらデキるな」なんて思ったことあると思いますし、飲んで起きたら知らない子が隣りにいた!なんて経験をした人もいるんじゃないですか?

 

また、お酒は血行が良くなり心拍数を上げます。
体がポカポカし、心臓の鼓動が早くなります。

 

「ラブショットEXタイプL」も血液循環を活発にして、女性ホルモンの分泌を活性化し、体を温めて性欲を上げさせます。

 

お酒の効果と「ラブショットEXタイプL」のW効果で、女性をよりエッチにすることができます。

 

適量は1〜2滴で十分

 

「ラブショットEXタイプL」は従来の「ラブショットタイプL」からパワーアップした商品です。
以前の「ラブショットタイプL」は4〜5滴垂らさないと効果がないと言われています。

 

しかし、「ラブショットEXタイプL」は従来品よりも5倍の催淫効果を実現。
公式サイトにはその根拠が書かれていませんが、含油成分を見直してより効果が高まるよう改良されたのでしょう。

 

その結果、従来の「ラブショットタイプL」よりも少ない量で女性をエッチにさせることが可能となっています。
なので、「ラブショットEXタイプL」は1〜2滴垂らせば十分で、それが適量になります。

 

使用方法、適量を口コミで調査

 

「ラブショットEXタイプL」の使用方法、適量を口コミから調べてみます。

 

・「ラブショットEXタイプL」は1滴でメッチャ効果あった。
合コンで使って即持ち帰りできたし。

 

・「ラブショットEXタイプL」は2〜3滴を水割りに入れれば、キャバ嬢でも落とせる。

 

・マンネリしていた彼女に使ってみました。
最初はジュースに入れて飲ませたんですが、そこまで効果なかったです。
でも、お酒に入れて飲ませたら、めちゃくちゃエロくなりました。
しかもお酒なら1滴でも十分効果あります。

 

以上のように、「ラブショットEXタイプL」の使用方法は、なるべくお酒に入れたほうが効果的なようです。

 

適量に関しては、1〜2滴で使っています。
2〜3滴入れている人もいるようですが、量を増やしたからと言って大きな変化があるわけではないようです。

 

ということで、「ラブショットEXタイプL」の効果的な使用法保はお酒に入れること。
適量は1〜2滴ということになります。